Dec 9 2013

結婚指輪のお手入れ方法

色々な指輪店を回り、気に入ったものを探し出し、結婚式を経て晴れて結婚の証として身に付ける結婚指輪ですが、身に付ける時間がどの指輪よりも長い結婚指輪はどうしても劣化が早く、使い込んだ感じは味が出てそれはそれでよいのですが、やはりできるだけきれいな状態で保ちたいですよね。

いつまでも輝く結婚指輪にするには日常のこまめなお手入れがポイントとなり、自宅で簡単にできるお手入れ方法もありますので早速試してみてみましょう。

お手軽な方法ではメガネ用の布をつかい、指輪を磨き指輪に付着した手の油汚れをきれいにしてくれますので、一日の終わりにメガネ拭きで指輪を磨く習慣をつけると良いでしょう。

メガネ拭きがすぐに用意できない場合は食器を洗う台所用中性洗剤で傷つく恐れのある、たわしやスポンジは使用せず軽く手で泡立てるように優しく洗浄し、しっかりと潜在洗剤が残らないように十分すぎるくらい丁寧にすすぎを行い、キッチンペーパーやタオルで水気をふき取れば見違えるようにきれいになります。

半年に一度、一年に一度と定期的に指輪を購入したお店で磨いてもらうのも結婚指輪をきれいに保つポイントでもありますので、こまめなお手入れを欠かさず、大切な結婚指輪を長く、いつまでも身に着けていたいですね。

婚約指輪と結婚指輪の重ね付けも人気です。

 

Comments are closed.